【かぼちゃの馬車】投資したリーマン「何か手を打たないと、数カ月で貯金が底をつく…」家賃保証の嘘で借金1億からの破綻

【かぼちゃの馬車】投資したリーマン「何か手を打たないと、数カ月で貯金が底をつく…」家賃保証の嘘で借金1億からの破綻

スポサードリンク


売り込んだのは、スマートデイズ(SD)社が首都圏で展開する女性専用シェアハウス「かぼちゃの馬車」。初期費用が安く家具などの準備も不要。身一つで上京したい地方の若い女性がターゲットだが、この“”が今や大揺れだ。

– 中略 –

「何か手を打たないと数カ月で貯金が底をつく」 ある40代の男性会社員は、SD社の説明会後にそう嘆いた。上場企業に勤め、年収は約800万円。ローンを組ませるには格好のターゲットだ。 男性は投資セミナーで勧められた「かぼちゃ話」にのってしまい、頭金も初期費用もゼロで1億円規模の物件を購入。スルガ銀で全額融資を受け、SD社から月60万円の家賃をもらい、スルガ銀に45万円を返す計画だったが、建物が完成して1年もしないうちに破綻した。十数室あるシェアハウスには、数人の入居者しかいないという。

続きはこちら
https://dot.asahi.com/aera/2018020700055.html?page=1

4.

つまり黒幕はスルガ銀行ってことでOK?

5.

これに投資する意味がわからない

儲かる物件なら不動産屋…

お題:ここまで、上記内容と下記のニュースとの関連性、矛盾する点などについてどう思いますか。3分以内にお考えください!

NEWSレコメンデーション

稼げる話!?後で考える?誰かに聞いてみる?

スポサードリンク



Leave a Reply

avatar
  Subscribe  
更新通知を受け取る »