「今年こそ英語で映画・小説を楽しむ近道をみつけるセミナー」に登壇します

「今年こそ英語で映画・小説を楽しむ近道をみつけるセミナー」に登壇します



NEWSレコメンデーション

ああ! 告知を忘れていました!

来週の月曜日と急な話で申し訳ないのですが、デジタルハリウッド大学メディアライブラリーの主催で開かれるオープンセミナー「今年こそ英語で映画・小説を楽しむ近道をみつけるセミナー」に登壇いたします。

英語で小説を読んだり、映画を観たりするのに近道はあるのでしょうか。英検やTOEICを勉強していれば、いつか本やドラマを楽しめるようになるのでしょうか。語学の教科書ではなく、自分の好きな作品を使って英語力を高めていくことはできるでしょうか。英語の授業とは少し違った視点で、「楽しむための英語」を一緒に探究しませんか?

非常に魅力的なテーマでしたので、ふさわしいかどうかもあまり考えずに引き受けてしまったのですが、英語に関しては私はちょっとめずらしい視点からお話ができると思っています。それは:

  • アメリカで生まれ、小学校、中学校、高校と何度かにわけて海外の現地校で過ごしていたために、英語の発音は雰囲気には幼少の頃から慣れていた
  • しかし、英語がペラペラに話せるかというと実はそれほどでもなく、高校時代にとった統一試験SATのスコアは800点中200点台という壊滅的な成績
  • 実は…

引用元: Lifehacking.jp

お金の脳トレ:ここまで、上記内容と下記のニュースとの関連性、矛盾する点などについて、3分以内にお考えください!



後で考える?誰かに聞いてみる?

フォーラムに参加(ゲスト参加OK!)

avatar
  Subscribe  
更新通知を受け取る »